また本を買ってしまいました。今回はこちら。

Mathew MacDonaldのHTML5 the missing manualですね。

Mathew MacDonaldといえばWPFやSilverlightで早くから開発している方はお世話になった方も多いのではないでしょうか。
「Pro WPF」シリーズや「Pro Silverlight」シリーズで非常にわかりやすい解説がされたことで有名ですよね。

彼の書いたHTML5本とはどんな感じなのかな?ということで興味があって買ってみました。

相変わらず、複雑なHTML5をすかっと簡潔にまとめあげるところが、WPF/Silverlightでも見たMathew節とでもいいましょうか。 とてもわかりやすくとっかかり易いですね。

もちろん、missing manualとあるように初心者向けの書籍なので、この本だけですべて理解することは難しいですが、足掛かりにするには十分な内容だと思いました。

英語にもかかわらず、この表現力はすごいなぁ・・・。

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *