Posts tagged ‘SQL Server’

Microsoft SQL Server 2008 SP3 Reporting Services Report Builderが公開されています。こちら

Microsoft SQL Server 2008 SP3 Reporting Service Reporting BuilderはSQL Server 2008の機能の1つで、SQL Serverのデータベースを利用したグラフや集計などのMicrosoft Officeライクなレポートを簡単に作成するための機能、Reporting Serviceを利用したレポートを作成するためのツールですね。

こちらもSP3の公開とともにUpdateということのようですね。

というワケでメモ。

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 3 Feature Packが公開されています。こちら

こちらはマイクロソフトのRDBMSであるSQL Server 2008にさまざまな機能拡張を行うためのパッケージの一覧になります。

たくさんあるので詳細はリンク先をご覧いただきたいのですが、SP3の公開に合わせてこちらも更新ってことのようですね。

ということでこちらもメモ。

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

SQL Server 2008 Service Pack 3が公開されています。

  • SQL Server 2008 Service Pack 3がこちら
  • SQL Server 2008 SP3 Express Editionがこちら

SQL Server 2008はご存じの通り、マイクロソフトのRDBMSですね。

というワケで出ましたSP3・・・といってももう数日遅れになってしまったのでご存知の方も多いとは思います(^^;

こちらも忘れないようメモ。

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

SQL Server DENALI CTP3 Demo VHDが公開されています。こちら

SQL Server DenaliはMicrosoftのRDBMSであるSQL Serverの次期バージョンのコードネームですね。

こちらはHyper-Vイメージで作成されたインストール・設定済のSQL Server Denali CTP3とSharePoint 2010およびOffice 2010がインストールされたVHD(Virtual Harddisk)イメージですね。

Hyper-VベースですのでWindows Server 2008 R2などが必要になるようです。

リンク先にはインストール手順も記載されています。

しかし、Hyper-Vが出てきて、こういった大型プロダクトをお気軽に試せるようになって、ホント便利になりましたねー。

というワケでメモ。

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

Update for Microsoft Visual Studio LightSwitch 2011 (KB2603917)が公開されています。こちら

Visual Studio LightSwitchはSQL ServerやWindows Azure, SQL Azureなど最新のマイクロソフトテクノロジーを用いたアプリケーションの開発を支援するいわゆるRAD(Rapid Application Development)ツールですね。

こちらのUpdateではSQL Azureへの配置を行おうとした際に「SQL Server version not supported(SQL Serverのバージョンがサポートされていません)」のエラーが表示されていた問題に対応したもののようですね。

というワケでこちらもメモ。

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

Microsoft SQL Server 2008 R2 RTM – Management Studio Expressが公開されていま・・す。こちら

こちらはマイクロソフトのRDBMSのSQL Server 2008 R2の管理ツールであるマネージメントスタジオですね。

製品版のSQL Server 2008 R2にはこのツールは同梱されているのですが、無償ダウンロード版やVisual Studio 2010などに付属するExpress Editionにはありませんでした。

というワケで、実は公開は昨年に既に公開されていたんですが、メモするのを忘れていたのであらためてメモ。

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

SQL Server 2008 R2のTry Itポータルが公開されています。こちら

こちらはマイクロソフトのRDBMSであるSQL Serverの次期バージョンCode Name “Denali” CTP3や次期バージョンの開発ツールであるCode Name “Juneau”のダウンロードサイトとなっていますね。

それ以外にもDenaliのFeature Packなども公開されているようですし、SQL Server 2008/2005に関するサイトにもリンクされているようです。

SQL Serverについてはここってことなのかな?(^^;

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

SQL Server “Denali” CTP3新機能ダイジェストが公開されています。こちら

SQL ServerはMicrosoftのRDBMSですね。 SQL Server コードネーム”Denali”は次期バージョンのSQL Serverですね。

こちらのCTP3ベースの新機能ガイドがとてもわかりやすい自習書シリーズで、もちろん日本語で登場です。

こちらも手っ取り早く新機能を知りたい人には最適なドキュメントですね。

というワケでメモ。

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]