Posts tagged ‘VIsual Studio 2010’

「.NET」開発者のためのSilverlight入門を執筆しました。

すみません、宣伝です(^^;

本書はタイトル通りのSilverlightの入門書になります。

某所で行っていたセミナーの内容をベースになかなか時間の関係でお話できなかった点やゆっくり説明できなかった部分なども書籍の特徴を生かして執筆いたしました。

デモプログラムもインターネット経由でそのままダウンロードしていただけます。

結構時間がかかってしまったのですが、Silverlight開発者だけではなく、XAMLを使った開発を行う方にも役に立てるように必要な知識をやさしく理解していただけるようがんばって執筆しました。

これから始めようという方は最初から順に読んでいただければ必要な知識を得られるように工夫しました。

そして、既にXAMLを習得されている方にも、確認したい点を理解しやすいように極力各章で独立して説明するように心がけています。

ただ、書籍の帯は編集の方が書いて下さったようなのですが、ちょっと先走っているようですが、ここはご愛敬ということでひとつご容赦のほどを・・・。(^^;

8月25日に工学社から発売になりますので是非お手にとってご覧下さい。

助けると思って(^^;

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

Visual Studio 2010のTryItサイトが公開されています。こちら

Visual Studio 2010はご存じの通りマイクロソフトの統合開発環境ですね。

こちらも昨年から無償版は公開されていたのですが、さまざまなエディションがまとまったリンクになっていたのでメモ。

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

ネタ元:Somasegar’s WebLog

Python Tools for Visual Studio 1.0が公開されています。こちら

Python Tools for Visual Studioはその名前の通り、Visual Studioで動的言語であるPythonの開発を行うことができる統合開発環境(Integrated Development Environment:IDE)ですね。

こちらはフリーかつオープンソースのVisual Studio用プラグインとなっており、CodePlexで公開されています。

サポートしているのはCPythonとIronPythonとなっており、インテリセンスを使った開発や”Find all refs”ということでVS開発でとても便利な機能「定義へ移動」やオブジェクトブラウザーなどが利用できる他、ローカルおよびリモートデバッグなど豊富な機能が盛り込まれているようですねー。

機能一覧を見ただけでも便利そうなんですが、静的言語に迫る勢いでIDEが進化しているようですねー。

というワケでメモ。

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]