Posts tagged ‘Silverlight 5’

「.NET」開発者のためのSilverlight入門を執筆しました。

すみません、宣伝です(^^;

本書はタイトル通りのSilverlightの入門書になります。

某所で行っていたセミナーの内容をベースになかなか時間の関係でお話できなかった点やゆっくり説明できなかった部分なども書籍の特徴を生かして執筆いたしました。

デモプログラムもインターネット経由でそのままダウンロードしていただけます。

結構時間がかかってしまったのですが、Silverlight開発者だけではなく、XAMLを使った開発を行う方にも役に立てるように必要な知識をやさしく理解していただけるようがんばって執筆しました。

これから始めようという方は最初から順に読んでいただければ必要な知識を得られるように工夫しました。

そして、既にXAMLを習得されている方にも、確認したい点を理解しやすいように極力各章で独立して説明するように心がけています。

ただ、書籍の帯は編集の方が書いて下さったようなのですが、ちょっと先走っているようですが、ここはご愛敬ということでひとつご容赦のほどを・・・。(^^;

8月25日に工学社から発売になりますので是非お手にとってご覧下さい。

助けると思って(^^;

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

Silverlight 5 Toolkit–September 2011が公開されています。こちら

Silverlight 5 ToolkitはSilverlight 5で利用可能なコントロール群ですね。

既に、Silverlight SDKの中に含まれたものも多くあるのですが、公開されている場所がCodeplexというMSが支援しているオープンソースの開発コミュニティによって公開されている点が特徴的です。

そのため、ソースコードも合わせて公開されていますが、Silverlight 5 Toolkitのものはまだ公開されていないようです。

肝心のSilverlight 5そのものはまだRCというステータスですが、なんとなく今後の動きが気になるところですね。

ということでメモ。

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

Expression Blend Preview for Silverlight 5が公開されています。こちら

Expression Blendはデザイナー向けツール群であるExpressionの中の1製品で、Silverlight/WPF/Windows PhoneなどのXAMLによるUI開発支援ツールですね。

また、こちらのツールは英語版のSilverlight 5専用のExpression Blendとなっており、Silverlight用のSketchFlowも含んでいるようで、Expression Blend 4はside-by-sideでインストールできるようですね。

そのため、Silverlight3/4やWPFといったアプリケーションの開発には従来通りExpression Blend 4をご利用ください・・とのこと。

いずれもやはりPreview版ではありますので、インストールについて注意が必要ですね。

とはいえ、そろそろSilverlight 5の動きも活発化してきましたねー。

ということでメモ。

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

Silverlight 5 Release Candidate(製品候補版)が公開されています。こちら。(エントリをポストしている9/2現在では英語版のみ。日本語に変更するとBetaになります)

直リンクであれば

  • Microsoft Silverlight 5 RC Tools for Visual Studio 2010 Service Pack 1がこちら
  • Microsoft Silverlight 5 RC Offline Documentationがこちら
  • Microsoft® Silverlight™ 5 SDK RCがこちら
  • Silverlight 5 RCに対応したWCF RIA Services V1.0 SP2 Preview (April 2011)はこちら

SilverlightはマイクロソフトのWebプラットフォームをベースとしたRIAテクノロジですね。

いつ出るかと待たれていたSilverlight 5ですが、いよいよRCが登場ですね。米国時間の9/1ということですね。

Silvelright 5の特徴的な新機能としては

  • P/Invokeのサポートによるネイティブ機能の呼び出し
  • 64bitのサポート
  • ベクタ(Postscript)印刷
  • リモコンによるMediaCommandのサポート
  • DataContextChangedイベント
  • ブラウザー埋め込みモードによる完全信頼モード
  • PivotViewerコントロール
  • Mediaアプリ用のPower awarenes

これ以外にも細かいレベルでは気になる機能はたくさんあるのですが、そちらは実ドキュメントで確認・・ということでメモ。

2011-09-02 11:20 追記:

日本語版のSilverlight 5 RC Tools for Visual Studio 2010 SP1も公開されているようです。 こちら

ツイートツイート
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]